自分を変えるな、○○を変えろ!!

Uncategorized

こんにちは、
なおちゃんです!

今回は『自分を変えるな○○を変えろ!!』というテーマでお話をしたいと思います。

『資産運用に関係ある?』

って思われるかもしれませんが、何事においても継続力は必須スキルです。

筋トレやダイエットなどの健康面の向上、投資などの資産運用…

あらゆる目標を達成するには継続が必要です。

でもそれが難しいのもよくわかります。

今回の記事でわかること

・人が諦める原因

・諦めないための3つの方法

 

今回はこのテーマにぴったりな「後回しにしない技術」という本がありました。

自分の生活を改めて見直せる、何度も読み返したくなる本です。

この本の内容と僕の仕事の経験も合わせてお話ししていこうと思います。

目次

 

人が諦める原因

あなたは、何かで挫折したことありますか?ちなみに僕はめちゃくちゃあります。

高校受験、一回落ちてます。貯金始めたのになぜか赤字でした。
筋トレ・運動1日で挫折しました…

人が目標や成功まで継続できない原因には3つあります

 

順番に解説していきます

原因➀目標・期限を立てない

『夏までに痩せる』

『来年までにお金持ちになる』

このように漠然とした目標や意思で行動に移している人はいないでしょうか?

また知っておいてほしいのが、人にはこんな習性があることです。

パーキンソンの法則

第1法則
仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則
支出の額は、収入の額に達するまで膨張する。
パーキンソンの法則Wikipedia

簡単にいうと、人は与えられた時間やお金を残らず使いきるということ。

 

時間をかけたからと言って目標を達成できたり、

過程が実りあるものになるとも限りません

期限が極端に長い目標や目標が曖昧な人は、ゴールのないマラソンをする事になりかねないということです。

原因➁意識を変えようとする

例えばこんな人がいるとします。

モテたい20代社会人

ムキムキになって超モテたい!!って人がいます。
筋肉系YouTubeを見て、その時にはモチベーションが高くなると思います。

頭の中でムッキムキの超モテモテ、ボディになっていることでしょう。

ですが、ジムに行ったり筋トレをしないと腹筋が割れることもありません。

習慣を変えないのでモチベーションは次第に薄れ、

お酒を飲みながら筋肉系YouTubeをみる日々…

そんな繰り返しになってしまいます。これ何年か前の僕です…

 

意識を変えても、具体的な習慣や行動を変えない限り失敗も成功もないということですね。

 

原因③想定外を想定していない

『具体的な計画もたてたけど失敗した。聞いてたはなしと違う。』

みたいな経験はありませんか?

運動を始めたけど次の日に雨が降って歩けなかった→挫折。

筋トレ始めたけど仕事が立て込んで疲れた→挫折。

ビットコインに投資したけど次の日暴落→挫折。

 

なんて話をよく聞きます。何事も順調に進めばいいですが、うまくいかないのが人生です。

プロセスの中には時に想像もしていない出来事は多々あります。

想定外いわゆる悲観的な側面を考えていないことが、挫折するトリガーになってしまうということです。

体験談:

ビジネスを始めたてのときの話です。

その時のモチベーションはやったるぜ!!!って感じでした。

でも実際、集客は難しく、話すら聞いてもらえない。約束の時間は無視されドタキャン。

一か月の収入がZERO~。なんてこともあり、マジで嫌になってた時期ありました。

諦めないための3つの方法

当てはまってたなあって人いましたか?でも大丈夫です。

今日からそんな自分とおさらばしましょう!!ここからは具体的な対策を解説します。

対策1:目標と期日を決める

大切なのは目標と期日を具体的に決めることです。具体的にですよ。

実際に、僕がビジネス始めたたての時の目標をみながら解説します。

一例

目標:20日で収益10万円を達成する。

期日:開始△月×日 終了20日後の○月×日

計画:1日○○人にあって営業。
セミナーを開催し○○人を集客
〇円の商品を何人かで売る。

最悪の場合

・セミナーは最悪0人、会場設営費で赤字。

・コロナが再拡大して人と会えなくなる。

 

みたいに、目標に対して期日を決めそのためにどのような行動をするか考えました。

ここまで決めてやっておくと、修正点が見つかり次に生かすことが出来ます。

原因➀で述べたように、人は時間を与えられた分だけ使おうとする傾向にあります。

そこでおススメなのが、目標までの期間を短く設定しておくことです。

期日を短くするメリット

・作業への集中力が上がる

・余計な仕事を断ることが出来る

・適度な緊張が生まれ後回しにしなくなる

 

対策2:低い目標から始める

スタートは低い目標で積み重ねることをおススメします。

病院で勤めてた時の話

ご高齢の方が腰椎を骨折し、車いすで入院してきました。

その人から『家のお風呂に入りたい』と希望がありました。

まずは、低い目標を立て徐々に高い目標へとシフトしていきます。

➀院内のお風呂の高さに合わせて跨ぐ練習

↓出来るようになったら、

➁実際に病院のお風呂を跨ぐ

↓スムーズにできたら

③自宅の浴室の環境でお風呂に入る

この人は無事、ご自宅で一人でお風呂にはいれるようになりました。

 

小さな目標をたてて大きな目標へと近づける。リハの現場ではよくみられる光景ですが、

小さな一歩から大きな一歩へという本質は、どんな場面でも役に立つと思います。

低い目標から始めるメリット

・スタートダッシュが早くなる

・小さな成功でモチベーションを維持できる

・達成感のおかげで過程も楽しくなる

・分割することで目標へのハードルが下がる

 

対策3:根性論に逃げない

よく、何かをスタートする時に

『意思を強くもて!!』

『達成できる自分を信じろ!』というんですが、

この根性論はおススメできません。

大事なのは、強い意志をつくることではなくそうせざるを得ない環境をつくることです。

毎朝3㎞歩くが目標の人

根性論:雨の日も風の日も夏の暑さにも負けず、毎日歩きます。

長くは続きそうにないですね。

 

環境設定した場合:

➀前日に枕元に着替えを置いておく

➁目覚ましを大音量に設定し隣の部屋に

③雨が降った時用にメニューを準備

④歩くことを、大切な人に宣言する
(家族、Twitterの人たち)

そうすることで、自分が歩かないといけない環境に引っ張ることが出来ます。

 

意思だけで解決するのではなく、環境を利用し行動をしやすくすることが重要です。

 

環境をつくるメリット

・準備によって選択肢が減り集中力が上がる

・宣言することで行動へと移しやすくなる
→信念と行動を結びつける人の習性を利用

 

まとめ:人は変われる

今回の記事では以下の2点について書いてきました。

継続できない原因

・目標・期限を立てない

・モチベーションを持続できない

・想定外を想定していない

 

継続するための3つの方法

・目標と期日を明確にする

・小さな成功を重ねる

・環境を変えて根性論に逃げないこと。

最後まで見てくれたあなたも今日から実行すればきっと変われると思います。

人は変われます。変われない人なんていません。

僕はいま、無料コミュニティYUME・REHAの運営もしています。
資産運用(お金を中心に時々健康)や今日書いた内容等の情報発信と共有をしてます。

興味のある方は是非、お問い合わせやTwitterからDMくださいね!

それでは、なおちゃんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました